学校概要

学校概要

 学区は伊豆箱根 鉄道、大場川、狩野川にはさまれ、北は三島市、南は伊豆の国市と接している函南町の西部地域である。
函南 小学校の過密化に伴い間宮・塚本・肥田・新田・日守の5地区を学区として昭和54年度 開校し、30年目を迎えた。学区は元来 農村 地帯であったが、宅地化が進み、特に間宮、塚本地区はその傾向が強い。
専業農家はごく僅かになってきている。また、マンション、借家・借間が多く、児童の転出入が激しい。急激な都市化にともない、大型スーパーや遊興的な店の進出や交通量が増加し、子供たちの健全育成や安全面で留意しなければならない場面も多い。しかし、間宮・塚本地区に比べ、新田・日守・肥田地区はまだ農村地帯としての面影を残している。
保護者の教育に対する関心は高く、学校に寄せる地域 住民の期待は大きく、学校の教育活動に対して協力的である。

学校の沿革

昭和53年 2月12日 校地 造成を始める。
9月25日 昭和54年度 函南町 西部地区に西小学校を建設することを決定
10月4日 校舎 建設 起工式
12月21日 函南町 小中学校 設置条例の改正、函南町立 西小学校の設置を正式に決定。
昭和54年 1月16日 学区を間宮、塚本、肥田、日守、新田地区と公示
3月29日 C棟を完成、引き渡し。
4月1日 函南町立 西小学校として開校、児童数807名・21学級。
4月5日 第1回 入学式、開校 始業式。
8月26日 A・B棟、給食棟 完成。
10月29日 校舎 落成式
昭和55年 3月19日 第1回 卒業式。
6月28日 プール竣工。
昭和56年 3月16日 屋内 運動場 竣工。
昭和57年 6月30日 防球ネット設置。
昭和58年 3月12日 ブロンズ像「大空」建立
10月1日 友愛の池完成。
昭和59年 2月27日 学びの像建立。
12月13日 小鳥小屋 完成
昭和60年 3月1日 校章額、校歌額掲示
昭和61年 2月24日 藤棚、砂場設置
2月28日 校歌碑 建立
昭和62年 3月9日 仲よし像建立
昭和63年 7月12日 下水道 切り替え工事
平成元年 12月3日 アスレチック設置
平成2年 10月11日 第2ランチルーム開設
平成3年 7月18日 会議室冷暖房機取り付け
平成4年 5月31日 PTAにより飼育小屋 整備
7月29日 夢を形にする推進事業1
平成5年 4月1日 夢を形にする推進事業2
12月26日 TBSこども音楽コンクール出場
平成6年 3月31日 C棟1階児童用トイレ改修
4月1日 夢を形にする推進 事業3
平成7年 4月1日 夢を形にする推進 事業4「ふれあいコンサート」「図書 整備」
平成9年 3月11日 給食 調理室 改修工事(O-157対策)
3月21日 学校給食 優良校として文部大臣 表彰を受ける。
8月 児童用パソコン6台設置
平成10年 1月 運動場西側及びプール周辺のフェンス改修
10月 体育館屋根改修・塗装
平成11年 6月 児童用パソコン6台追加
平成14年 8月 校舎屋上防水工事、児童用パソコン新たに20台設置
平成15年 2月 ユニバーサルデザイン大賞学校活動賞受賞
平成16年 8月 児童用パソコン20台追加
平成18年 2月 平成17年度田方地区学校保健活動優良校表彰
平成18年 4月 遊具(すべり台設置)
平成19年 5月 新プール落成  落成式
平成19年 8月 給食施設、給食棟増築工事

kousya1